ワンポイントレッスン

折本 光司の心理に関するワンポイントレッスン

退行

2015年6月16日

GUM05_CL01004.jpg     退行(適応機制)

退行とは、行動や言動が「赤ちゃん言葉」になったり、「猿の真似」をしたりといった、適応機制です。例えば、高齢者に向かって、「赤ちゃん言葉」を発してしまったりと、自分が弱い立場になって、相手の懐に入ろうとする無意識の行動です。ストレス過剰の状態が続くと、仕事帰りにスナックのママに甘えたりとか、アニメの世界に入り込んで無邪気に楽しんだりとか、子供の頃のような、自由奔放の状態に振る舞う事で、ストレスを軽減しております。アニメやキャラクターなど、人間本来の自由や自然と一体という感覚をアニメの中で体験し、普段味わえない本質を楽しんでいるようにも思えます。この状態が、商品やアイデアを生むきっかけにもなるようですので、一種のリラックス状態と言えそうです。

  2015年6月16日 13:52:24  [orimoto]

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください